お友達を誘わないでネットワークビジネス成功する方法を知りたい?

ネットワークビジネスの現実

ネットワークビジネスの評判、噂、勧誘、苦情、活動の悩み、製品選び、会社選び、どんな人が成功できるのか。現実は苦労がたえない。でもネットワークビジネスで成功するには意味がある。いい人生はお金と時間の両方が必要。

タグ:苦情

2017年7月、まさかこのネットワークビジネスの会社はないだろうと思われていた
大手のネットワークビジネス会社に、行政指導、立ち入り検査が入ったと
ネットのニュースで報道されました。

ネットワークビジネスは、悪いニュースになるとすぐに報道されてしまう。。

2015年、2016年も水素水で有名なネットワークビジネスが、
行政指導、そして、ついに

営業停止と追い込まれてしまった、しかも営業停止は、新規顧客獲得の禁止、勧誘活動すべて禁止、
そして、その期間
9ヶ月。  という。
勧誘叫び

ネットワークビジネス会社に行政指導が入る原因は、会員の間違った勧誘や
たとえば健康食品のような場合は、薬事法違反ともいわれる
(現在は医薬品医療機器等法というらしい。)
がんがなおる、病気がなおる、遺伝子を修復させる、どんな病気にもならないなど

オーバートークになりがちなことでしょうか。

でも、私も経験あるのですが、

これを飲んだらやせたよ!とか、体の不調がなおった、とか、どうしても経験すると
自分の体験談として伝えることありますし、体験談として伝えるべきことだと思いますが、

口コミ勧誘の場合は、そういったことに気をつけなければ行政指導対象になってしまうので
かなり面倒くさいですね。

ネットワークビジネスはブラインド勧誘が盛ん!はやりです。笑


ネットワークビジネスで苦情の元になるのが
ブラインド勧誘というもの。

会員が会社主催のセミナーに友人等を誘う際に、目的を告げなかったこと、
その会社が、連鎖販売取引業務の運営、すなわちネットワークビジネスの会社であることを
告げない、重要事項の不告知、勧誘目的の不明示などにあたる、というわけなのです。

お友達に、成功者がくるからといわれたから行ってみたら
ネットワークビジネス、マルチ商法じゃん!

となったり、

セミナーいったら引いた!しかもビジネスする話なんて聞いてない!

とか、結構お金がかかった、などで人間関係に亀裂が入ったり。
lgf01a201307212000

これが、ネットワークビジネスの会社がこれまでも営業停止、行政指導になっている
共通の出来事です。

営業停止になれば、当然、業績に影響ありますし、会員離れも起こります。

ダウンがまだいない、新規登録されたばかりの人が、さあこれから!
というときに、勧誘活動禁止、営業停止では、仕事になりません、、

モチベーションは下がるし、会社、グループへの信頼も薄らいでいくことでしょう。

2016年に営業停止になったいくつかのMLM企業も、今は活動を再開しています。

今回、行政指導に入られた企業も、ネットワークビジネスとしてはとても印象、評判がいい
会社だっただけに、ネットワーカーの間では

結構ショックでもありますね~。

また、行政指導の中でも、

解約の仕方がわかりづらい仕組みになっている会社にはそれを是正するようにとの指導も
入っています。

かつて、あのアムウェイも行政指導が入っている


珍しいことでは、ないのです、
問題は苦情が多いことが問題だと思います。

苦情の多くが、ビジネスの不透明な内容、説明不足、虚偽にあたる、
強引で不快、資金的なトラブル、契約トラブル、概要書面不備や不交付にあたります。

口コミ勧誘では注意しなければならないことがたくさんありますね。


その勧誘の仕方、お友達から避けられてない?




ネットワークビジネスには、悪質な評判も多く知れ渡っています。

悪評、といってしまうほど嫌いな人はすこぶる悪い印象があります。
ネットワークビジネスはそもそも、悪い仕事でもないし、

『いい製品を一緒に使いましょう!』

という製品アピールのビジネスですが、悪質さの評判のほうが目立ちます。

下品な仕事だと思っている人も多いんです、現実。
4522382871_f5b5592330_m-コピー

その理由、ずばり●勧誘活動
●セールス
●製品購入にお金が絡む
●セミナーなどイベントの参加にお金が絡む

こんな事情が、からみあっていますから。

ネットワークビジネスといえば、嫌な勧誘をされたとか

製品が高額で、まるで売りつけられたとか

ネットワーカーのやり方が、こうした人に対して迷惑と感じる行為に
いたってしまった時代が多かった時代も、あったためか。



ネットワークビジネスは、悪質な仕事

ととらえている人が世間ではまだ多いといえます。

そういう人がお友達だったら、距離を置こうと思われてしまうし、
家族だったら、反対されるし、ネットワークビジネスはやめてほしいと思いますよね。


●先にやった人が儲かる仕組み

こんなビジネスも過去にはあったかもしれません。


●ネズミ講とネットワークビジネスが混合されてしまっている。

ネズミ講は全くの違法です。

ネットワークビジネスは、製品がある、流通業、マーケティング、
ダイレクトセリングです。

この違いが知らない人が多いのですから。。


悪質ネットワークビジネスは今でもあるのか?

悪質なネットワークビジネスに出会うほうが難しいかもしれません。笑

しっかりした情報をつかめば、

優良企業といわれているネットワークビジネスはたくさんあります。


悪質なネットワークビジネスは、人に嫌われるやり方を続けたり、
製品が胡散臭い、会社の実績がない。

(見つけるほうが難しいでしょ。笑)


要注意★
>>完全在宅オンラインだけでダウンが量産できる極秘ノウハウnanairoピンク女子バナー



>>完全在宅オンラインだけでダウンが量産できる極秘ノウハウ



これはもうお決まりのイメージ。ネットワークビジネスは=イコール

ネズミこう という呼び方!


人は悪い噂というのは、すぐに覚えるもの。

危機意識が働いてしまうからでしょうか。

4522382871_f5b5592330_m-コピー



ネズミ講という言葉を知ったのは、私が高校生のとき。。いまから20数年前でした。
悪徳商法、という言葉も、よく聞いていました。

ネットワークビジネスは、悪い仕事、人からお金をとる
ネズミ講方式で、儲けをだして、上の人が儲かるんです!

っていう、文章だけが流行りだしました。

そういう悪いことをした人のせいで、いまでもネットワークビジネス

ネズミ講だというイメージが作られたままです。

ネットワークビジネスとは、製品を会員制度で流通させて、
会員の間だけで輪を広げて販売をつなげていく連鎖方式です。


ネズミ講は、製品がなく、お金だけを出資させて

自分が儲かるようにすることで、違法なのです。

この二つの違いが、全く世間では理解されないまま、


ネットワークビジネスはネズミ講だから!あなたやめなさいよ!

なんて、いわれちゃうんですね。


まだ現実にあります。

ネットワークビジネスを理解している人は、これはネットワークビジネスを
はじめると、当たり前のように聞くせりふですよね。


お友達を誘う必要が全くなくなったら?
究極のネットワークビジネスのダウンの作り方は誘わない方法!

究極のネズミ講は、人を騙すだけ!


>>お友達にお願いしないで153人のダウンが集まった秘訣とは?nanairoピンク女子バナー






↑このページのトップヘ