お友達を誘わないでネットワークビジネス成功する方法を知りたい?

ネットワークビジネスの現実

ネットワークビジネスの評判、噂、勧誘、苦情、活動の悩み、製品選び、会社選び、どんな人が成功できるのか。現実は苦労がたえない。でもネットワークビジネスで成功するには意味がある。いい人生はお金と時間の両方が必要。

タグ:マルチ

常々、問題視されるネットワークビジネス・マルチマーケティングの勧誘方法
グループによっては、
勉強会などで、ローリングプレイ的に、

お友達の誘い方、声がけ、勧誘文句、トークスキルなどの練習をしたりして
人に嫌がられない勧誘方法を、考えていることでしょう。

ネットワークビジネスをやっている人ならば
勧誘しても、まずは、警戒されることぐらいはわかりますよね。
断わられることも想定内。

お友達を誘わないでネットワークビジネス成功する方法を知りたい?

ネットワークビジネスの勧誘方法、場所はカフェが最適


一般的にお誘いをしやすいのは、カフェとか、ファミレスとかね。

多少騒がしいほうが、こちらの話も周囲に聞こえづらいですから
逆に話やすい。
lgf01a201412251900-1024x683
シーンとしていると、話しづらいですものね。

●将来どうしたい?
●ずっと雇われて生きていくのか?
●夢を叶えたいとおもうよね?!
●老後はやばいよ・・・

こんな風に、相手の悩みを引き出しながら、
ネットワークビジネスだったらお金持ちになるよ!

と話をして、勧誘をしていくことも特徴としてあるかも。

最初から強引に、ビジネスしよう!と話てはいけないと
アップから教わることでしょう。

長年、ネットワークビジネスのこうした勧誘方法は続いています。

ネットワークビジネスの勧誘には、
一時有名になった本、
金持ち父さん貧乏父さんの中で、権利収入をもつことだ、と
書いてある内容に触れたりする勧誘方法も特徴的。

金持ち父さんの本の話がでたら、ネットワークビジネスの勧誘だから
断わったほうがいいよ、なんていう人もいるものです。

そして、ブラックな勧誘方法といえば、
毎年問題になっている、

『これを飲めば癌にならない』
『つえなしで歩けるようになった』

などと、ネットワークビジネスの勧誘が違法勧誘とみなされてしまう方法で
やってしまうこと。

違法勧誘では
営業停止にもなってしまいますから。



もう、勧誘文句が見つからない、誘う人限界・・・

多くのネットワーカーが壁にぶちあたる、
どうやって勧誘したら断わられないのか、

興味をもってもらえるのか。。 頭を抱えるネットワーカーが多い現実。


こうした長年続いているネットワークビジネスの勧誘方法はいつまでも
違法勧誘になりつつ、

結局、限界を感じて、やめてしまうことにつながっています。

ありきたりの勧誘方法ではもう限界でしょう。

ネットワークビジネスは日本では大変不人気。

たくさんの会社が生まれては、撤退するネットワークビジネス会社もあるし

いつのまにかなくなっている会社もあるけど、

日本では、悪いイメージが多く、誤解も偏見も多い。


家から一歩もでないでダウン構築@



ネットワークビジネス大手企業はもう何十年と、この日本で
口コミ勧誘というスタイルで、製品を広めている仕事をしています。
10月号


だいたい、
ネットワークビジネスはもともとアメリカが発祥といわれております、
日本でも定着させたのですからねえ。

ネットワークビジネスとは、いまから30年ぐらい前から広まったのではないかと思われます。
うちに、アムウェイの洗濯洗剤があったのは、

いまから33年前です。ネットワークビジネスなんて日本でもまだ流行ってないし
聞いたこともほとんどないかと思われます。

インターネットもないし、口コミ勧誘効果的面だったでしょう。笑
悪い噂もなかったように思えます、当時私はランドセルでしたが。

うちの母が、アムウェイの洗濯洗剤を友人にすすめられて買ってみたとのこと。
当時のアムウェイ洗剤、洗剤のボトルが堂々と、しかもデカイ英語で
Amway と書いてあって、英語で書いてある品物って、当時は少なかったので
すごくインパクトあったわけです。

それから数年でしょうか。

あっというまに、ネットワークビジネスでは、こわい、危ない、危険なビジネスだと
日本で広まってしまい、中には、勧誘の仕方が悪い会員、
苦情がおさまらないネットワークビジネスになってしまいましたが、

なんと、それでもネットワークビジネス大手企業は、大手企業という名と、
ブランド名を定着させたわけです。

これは本当にすごいことだといえるのですよ。


大手のネットワークビジネスも堪えた!『それってネズミ講でしょ』



ネットワークビジネス会社、会員の多くが、人にいい製品を伝えよう、
いいビジネスを教えようと、頑張っても、

それってネズミ講でしょ、

これにどれだけ苦労させられたことでしょう。

mouse_a02
『ネットワークビジネスは、ネズミ講とは違うんです。合法な仕事なのです』
『ネズミ講はお金をまきあげる違法行為です、ネットワークビジネスといえば。。』

なんて、一から、何人にも同じことを説明して、声もガラガラ。笑

ネットワークビジネス大手だから成功できる、というものでもないのですよね。
製品を気に入ってもらえないと、人の輪が広がらないというもの。

ネットワークビジネスの大手が、悪く思われても貫きとおしていること



ネットワークビジネス大手の歴史をみると、やっぱりビジネスは
続けてこそ、その会社の歴史に深みをあたえるものだと痛感します。

20年前に、ネットワークビジネスは違法じゃないか、ネズミ講じゃないか、
やり方が怪しいなどと苦情だらけになって

はい、では日本から撤退しまーす。

なんて逃げずに、日本で続けてきた大手企業がいくつもあります!

それには、製品に自信をもっていること。
ビジネスモデルにも自信をもっていたことだと思います。

貫くこと。大事なのですねえ。


ネットワークビジネス大手企業一覧


日本アムウェイ
ニュースキンジャパン
フォーエバーリビングプロダクツ
ナチュラリープラス
三基商事
ノエビア
アシュラン
フォーデイズ
シャルレ

日本シャクリー
日本タッパーウェア
ハーバライフオブジャパン

モリンダジャパン

ネットワークビジネス大手企業を一覧にしましたが、で私が思いつくのはこのぐらいです。

テレビで宣伝された企業はアムウェイのニュートリライトのCM、芸能人の
東幹久さんの声で語られていました。

三基商事のイメージキャラクターは、俳優の中井貴一さんです。
1996年からプルーンのCM出演をされています。


ネットワークビジネス大手企業以外にも、数百社のネットワークビジネス企業が
存在するといいます。

そして、5年以内に撤退してしまう、事業が変わるなど、
ネットワークビジネスとして活動できなくなってしまう率は90%。。

10年続く会社は、10%も満たないといわれています。(ひぇ~)

大手のネットワークビジネスがここまで日本に定着したことにある意味
続けなければ貢献にならないという意地も見えます。

ネットワークビジネスも真剣に成功しようと思ったら、こういった歴史は
すごく評価される部分でしょう。

ネットワークビジネスは人で成り立っているので
時間をかけてじっくりとつくりあげていく仕事なのですね、


続き 権利収入の現実
>>完全在宅オンラインだけでダウンが量産できる極秘ノウハウnanairoピンク女子バナー







ネットワークビジネス
勧誘をしたいと思ったお友達がいたとして
お茶にお誘いしよう!と思って、Cafeはとても最適な手段かもしれませんね。
一昔前なら。アイスティーとジントニック
カフェでも、いろんな雰囲気のお店がありますからねえ。

クラシックミュージックがかかっているカフェ。
ジャズがかかかっているカフェ。

スターバックスのようなカフェ。
マスターがカウンターでコーヒーを注いでいる、カウンターしかないカフェ。

シーンとしているカフェより、音楽とか、適度な雑音があったほうが話やすいでしょう。笑

カフェ選びもすごく重要な場所です、
自分も話やすいお店のほうがリラックスできるでしょう。

仲のいいお友達であったとしても、ビジネスの話をするとなると
がちがちに緊張したりして。笑

ネットワークビジネスの成功として必要なことは
自分といっしょに仕事をしてくれるメンバーになってくれるかどうか、ですね。

また、誘われている方も
この人とビジネスをして、私は損にならないのかしら、

そんな警戒心のほうが大きいですからね。

リラックスさせてくれるカフェのほうがいいに決まっている。。

しかし、カフェに誘うまでも神経を使う!

お友達をカフェに誘うまでも、意外に大変だったりする。

ネットワークビジネスが嫌いなお友達だとしたら

カフェでその話になったら、とたんに友情に亀裂が入りかねない。。

いつからだろう。

カフェ勧誘する人たちが減った時代が。。

それは、インターネットの発展とSNSの爆発的な普及、でしょう。

カフェで勧誘するより、成功率が高いらしい!
>>完全在宅オンラインだけでダウンが量産できる極秘ノウハウnanairoピンク女子バナー

続きを読む

人は、どうしても感情で動く生き物ですから。

ネットワークビジネスがうまくいかない相談で多いのは
人間関係のトラブルではないかしら。

これもいろんなパターンがありますが、人間関係で多いのは、
●製品をすすめたら、セールスがうざいと思われて、メールやラインの返信率が少なくなった

●友達づきあいがつめたくなったと感じた

●ネットワークビジネスの理解がなく、偏見からつきあいを遠ざけられている

●ネットワークビジネスが悪徳商法だと思われ、避けられている

●契約をしてくれたが、後々、製品を返品したい、お金を返してといわれてトラブルに

●製品があわなかったのを、こちらのせいにされて人間関係トラブル

ネットワークビジネスをやるなら結婚できないといわれた

あなたにあてはまる経験はあります???

私は幸いトラブルはありませんが

製品を口コミしたら、露骨に嫌な表情にられるかたは
たくさんみてきました。

警戒されてしまうのです。
触れないほうが身のためだと思われています。
7b039a704862f4df92e6768533c3f10e_s

それだけ、ネットワークビジネスのイメージや
過去に世間に与えてた悪事、ニュースのインパクトは

大きいのでしょう!
ネットワークビジネスは、大々的に宣伝されたり、テレビにでることは

ほとんどありませんが、悪いニュースだけは

テレビにでたります!

●ネットワークビジネスの健康食品会社のトップリーダー、脱税により逮捕

とか、

出資法違反の疑いで社長が逮捕、ネットワークビジネスの~

とか、

マルチ商法勧誘のトラブル急増!消費者センターから~

とか、こういったニュースは、テレビやネットニュースにあがってしまいますからね。
(;一_一)


いいニュースがのったらもっと世間の反応もイメージも

あっというまにかわるでしょうね!

ネットワークビジネス~の社長、半年で会員数2倍増の業績の裏に製品開発の苦悩

とか。

マルチ~会社、ディストリビューター、
40歳主婦が半年で月収100万円の成功インタビュー!

とかね。笑

そんな業界の評判の中で、ネットワークビジネスは人に嫌われることをしてしまったら
相手は人間なので、

トラブルに発展するのでしょうねえ。

感情のもつれ。

かといって、信頼関係がつくれなくては、製品も売れず。

ネットワークビジネスのトラブルは、人間関係とお金のトラブル。

どちらもならないように、しっかりマナーをまもって
成功しないと意味がありません。


結局は強引な勧誘やセールスがトラブルに


人は1度では、怒ったりしないことがほとんではないでしょうか。

しつこいから、苦情に発展します。

トラブルにならないようなネットワークビジネスのあり方を
つくるべきです。



あなたのやりたいことはネットワークビジネスにあるのか?

ネットワークビジネスじゃなくてもいいのだったら
人に嫌われない仕事はたくさんありますからね。


>>完全在宅オンラインだけでダウンが量産できる極秘ノウハウnanairoピンク女子バナー


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ネットワークビジネスは勧誘しないと成功できないでしょうか!


●100人リストアップなんてできるわけがない

●結局誘う人がいなくなり、人間関係も悪化

●製品がいいのに誰も買わない

●ダウンができないし収入にもならない

●たくさん買い込みしてばかりで赤字続き!


そもそも、私ネットワークビジネスを始めたのは、、、

最初は、大きな夢もあったはず。


会社やめるんだ!

旅行をひんぱんにするような生活にするんだ!

収入を増やし毎月5万円は手堅く貯蓄にまわす生活にする

好きなときにほしいものを買える生活になる

月に1回はエステに通う!


この中のどれも実現できてない。。。

なぜ、お友達はネットワークビジネスの話を嫌がるのだろう。

お友達に断わられ続きだったら
誰を誘えばいいのだろう。

アップから、もっといろんな人に声をかけてといわれたり
製品を常に持ち歩いてといわれていて

言われたとおりにやっていてもダウンができない。。。


あなたはまだ知らないことがたくさんあります。

口コミ勧誘だけがネットワークビジネスの極意ではありません。


●権利収入を安定させたい

●時間の自由と経済的ゆとりを目指す!


これにはネットワークビジネスが、まず本業と両立できる
スモールビジネスです!


勧誘をされたくないほとんどの人の気持ちを考えると
勧誘しなくても成功できる方法にすればいいだけ。

お友達を誘わないダウン構築ライン@配信
ネットでMLM-crop2





ライン@でお得な情報ゲット
友だち追加


ネットワークビジネスの勧誘の仕方、今の時代に受け入れられるでしょうか?

ネットワークビジネスで、勧誘で成功している人の割合のほうが
圧倒的に少ないことはもう知っているでしょう?

成功しているトップリーダーはどんな勧誘の仕方をしたんだ?
トップリーダーはすごい人だから軽く誘っても成功したのではないか。

そう落ち込んだりしていませんか・・?

いえいえ、トップリーダーの人間性だけで勧誘が成功しているわけではないと思います。
もちろん、勧誘は営業の一種でもあるので、

嫌われたら、その人のダウンになるわけはないですから

嫌われない勧誘の仕方をしているのでしょう。

では、現実、どのような勧誘トークとか場所、仕方だと成功するのでしょうか!

・・・実は、私も過去にお友達を勧誘してもうまくいかなかったことがあります。

私に魅力がないから
私がリッチマンに見えないから説得力がないのか

そう落ち込んだのですわ! 
mediapop

笑 画像のような、形相にもなりますわ。。。

しかし、半面、とても無駄な労力をしていることにも気づいたってわけなのです。

→勧誘の仕事をやることがすでに避けられている


製品がいいのになー。買ってくれないなー。

いまほしくないだけ。
注文が面倒。
登録してあげただけ、必要性がない

こういった身近な人にも、その人にあわせた勧誘の仕方があるものでしょう。

やってはいけないネットワークビジネスの勧誘の仕方


飲み会とか! 飲んでる席で夢を語るのはいいけど、そこからビジネスの話は
引かれますよ~

集まりの趣旨に反して、自分のビジネスの話や製品の話をしたら
たいがい引くわ~

結論

ネットワークビジネス勧誘の仕方で人から好かれる方法のほうが、ない!


お友達に嫌われない!家から一歩もでずにダウン構築@



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ネットワークビジネスは勧誘しないと成功できないでしょうか!


●100人リストアップなんてできるわけがない

●結局誘う人がいなくなり、人間関係も悪化

●製品がいいのに誰も買わない

●ダウンができないし収入にもならない

●たくさん買い込みしてばかりで赤字続き!


そもそも、私ネットワークビジネスを始めたのは、、、
最初は、大きな夢もあったはず。


会社やめるんだ!

旅行をひんぱんにするような生活にするんだ!

収入を増やし毎月5万円は手堅く貯蓄にまわす生活にする

好きなときにほしいものを買える生活になる

月に1回はエステに通う!


この中のどれも実現できてない。。。

なぜ、お友達はネットワークビジネスの話を嫌がるのだろう。

お友達に断わられ続きだったら
誰を誘えばいいのだろう。

アップから、もっといろんな人に声をかけてといわれたり
製品を常に持ち歩いてといわれていて

言われたとおりにやっていてもダウンができない。。。


あなたはまだ知らないことがたくさんあります。

口コミ勧誘だけがネットワークビジネスの極意ではありません。


●権利収入を安定させたい

●時間の自由と経済的ゆとりを目指す!


これにはネットワークビジネスが、まず本業と両立できる
スモールビジネスです!


勧誘をされたくないほとんどの人の気持ちを考えると
勧誘しなくても成功できる方法にすればいいだけ。

>>完全在宅オンラインだけでダウンが量産できる極秘ノウハウnanairoピンク女子バナー


ネットワークビジネスといえば、勧誘活動をしていく仕事です。

まだ、今の世の中も、ネットワークビジネス勧誘活動を
お友達や身近な家族とか、親戚などを巻き込んで

成功させようというやりかたが主流です。


勧誘は、ビジネスとして、一緒にやらない?というお誘いが勧誘ですが、

製品を広めていくことは、勧誘、というより口コミになるのかな。

これがネットワークビジネスの常識、現実であること。

ネットワークビジネスの仕事を一緒にやるために
勧誘がなぜ必要なのかというと、

一人でやる仕事ではなく、組織を作っていくのが仕事なので
たくさんのメンバー(会員)が必要なのですね。



ビジネスはしないで、製品を愛用するだけ、という人は
好きなように製品を使うだけ。

その製品の良さを広めるのは、口コミというスタイルでしょうか。

勧誘活動が好きな人ってほとんどいませんよね~。

実際、勧誘をするって、

お友達づきあいとか、人間関係において、信頼関係がないと

勧誘をしても嫌がられるだけですし

勧誘の仕方、時と場所を間違えると

一瞬にして

嫌われます!
4522382871_f5b5592330_m-コピー


信頼を損ねることも。変な仕事をしていると誤解されることも。


ネットワークビジネスの製品、
仕事を一緒にするってどういうこと?なんのために?


というのが、勧誘する相手に伝わらないと誤解だけが先走りしちゃう。


ネットワークビジネスで成功したい人は勧誘をしないで成功するやり方を選ぶに限ります。

●お友達勧誘しない

これに限ります・

時代もインターネットの時代ですし、勧誘だけしてもうまくいきません・

勧誘しないで、成功できるコツをつかみましょう。

でないと、ネットワークビジネスで勧誘しても、これからもっと興味をもたない人が
ふえてしまう危機が迫っています。

インターネットが収入アップの近道




ネットワークビジネスの勧誘活動は違法にあたるのか?


ネットワークビジネスという仕事は、
自分が気に入った製品を、身近な人にすすめて、
愛用しましょう、そして、愛用者の輪を広げましょう、という製品を流通させる
目的があります。
やわらかい言い方をすれば、口コミといいますが、
宣伝コストを会社がかけない分、会員制度を導入して

ビジネスメンバーの口コミで製品を伝えていきましょう、という販売方法です。

ですから、よく誤解されますが、ネットワークビジネス勧誘活動は
違法ではありませんし、

悪い仕事ではないのです。

でも世間では、警戒されるどころか、勧誘活動をしていたら
悪い仕事、

『あの人変な仕事している』『連絡を控えよう』

みたいになり、疎遠になっていくという問題点がうまれています。




現実成功している人はどのくらいの収入をえているのか 


ネットワークビジネス
の会社によって報酬のシステムはいろいろですが

口コミ勧誘で、安定した収入になるには

愛用者の輪を大きくして、組織力を強くすることです。


ここが、ネットワークビジネスでは、

『フォロー体制』『組織力』といいますが



この組織力がないと、権利収入にはなりづらくなります。



いつまでたっても、労働収入が終わらないまま。




そして誘う人がいなくなっちゃう、これだととんでもない挫折感です。


成功している人がどのくらい収入をえているかも
謎が多い業界ですが、このネットワークビジネスで

生計をたてられるほどの収入になるには、
人との結びつきを輪を大事にできる人間力も必要かもしれませんね。


あるトップリーダーは、数千万の借金を完済し、風呂なし生活から

豪邸を買い、別荘を買い、
外車に買えて、ネットワークビジネスを本業とし

時間にしばりのない生活になっていることを、セミナーで聞いたことがあります。

あるリーダーは、

普通の専業主婦だった方は、数年で、年収数百万、数千万クラスの
資産に変わったかたも知っています。

このかたたちは、あるいみ現実離れした成功者かもしれません。


ネットワークビジネスは開いた時間で収入をえることができる 、
しかも権利収入。積み重なって増えていくのでこれが魅力であることでしょう。

とてもリスクの少ないビジネスですが、 しかし一方、
ネットワークビジネスの評判をさかのぼっていくと


勧誘活動ではかなりの限界があるはずです。。

権利収入といわれているネットワークビジネスで、

●ネットワークビジネスだけで生活できるようにしたい!

●副業でも毎月10万円は安定して確保したい!

●自由な時間で収入をえたい

●肉体労働のアルバイトはできないからフリーランス的なネットワークビジネスで
お小遣いを稼ぎたい


いろんな事情があってネットワークビジネスの収入を望んでいることでしょう。

まずは、正しいやり方、知識なども知らないと当然、情報量が少ないままでは
稼げません。

ネットワークビジネスで自分がどうしたら成功できるか
あった方法が必ずあるはずです!

もうお友達を誘うことを考えないでダウン構築




ライン@でお得な情報ゲット
友だち追加

↑このページのトップヘ